Libra特別セミナー Facebook新仮想通貨の衝撃 27億人のユーザーが生み出す、 独自経済圏の波に乗る!(当社主催)に弊社代表の志茂が登壇

「Libra特別セミナー Facebook新仮想通貨の衝撃 27億人のユーザーが生み出す、独自経済圏の波に乗る!」に弊社代表の志茂が登壇致します。

参加お申込みは、こちらから。

 

イベントテーマ:

今、知っておかなければ乗り遅れる!新仮想通貨「Libra(リブラ)」

2019年6月18日、Facebookが独自の仮想通貨「Libra」を発表しました。Facebook主導のもと開発が進められてきたこのプロジェクトは、2020年の運用開始を予定しています。

Libraのミッションは「多くの人びとに力を与える、シンプルで国境のないグローバルな通貨と金融インフラになる」こと。さまざまなサービスのための強固な基盤を提供することを目標に、新しいプログラミング言語であるMoveなどを用い、Libraブロックチェーンはスケーラビリティ、セキュリティ、柔軟性といった要件に応えられるよう生み出されました。計画通りに実現すれば、Facebookグループが抱える27億人ものユーザーが新仮想通貨の潜在的な利用者となります。

また、LibraはFacebookに単独で発行・運営される訳ではなく、複数の企業や団体がLibra協会を設立して運営されていくと発表されていますが、Libra協会には、クレジットカード会社のVISAやMasterCardをはじめ、以下のようにグローバルに事業を展開する有名企業・団体が名を連ねており、その注目度が伺えます。

Libraが掲げるミッションは実現可能なものなのか。どのような未来が創り上げられていくのか。今回は、FLOCブロックチェーン大学校の講師であり、日本で最初のブロックチェーン開発会社、コンセンサス・ベイスを立ち上げ、代表取締役を務める 志茂 博 氏が、Libraとはどういったものか、日本の法律における位置付け、どのようにビジネスに活用していくかなど、専門家の目線でお話しします。

この機会を逃さず、Libraを知ることで、Facebookユーザー27億人から生まれる独自経済圏の波に乗りましょう!

 

イベント概要:

 

講演内容:

Libraが創る未来
Libraとは
日本の法律における位置付け
ビジネスにどのように活用できるか?
Libraに実現できないこと
実演 Libraが使う新技術 Move言語

 

参加お申込みは、こちらから。