コンセンサス・ベイス株式会社
代表取締役 志茂 博

コンセンサス・ベイス株式会社 代表取締役社長 志茂博

ブロックチェーン技術の専門企業コンセンサス・ベイス株式会社の創業者兼CEO。黎明期よりブロックチェーンに関わり、ソフトバンク、大和証券グループ、日本証券取引所、NEC、伊藤忠テクノソリューションズなど業界大手のブロックチェーン開発など計80件以上の案件の経験とノウハウを持つ。現在は、顧客向け技術コンサルティング・ビジネスコンサルティングやシステム開発に加え、NFT発行・取引システムなどの自社サービスを提供中。NECとの共著のビットコイン、イーサリアム、Quorumの技術書の出版や、雑誌の技術記事など、計12件を執筆(数字は2020年7月時点)。経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員を務めた。米国の大学にてコンピュータサイエンスを専攻。

代表プロフィール
ブロックチェーンへの関わり
2011年5月: ビットコインについてツイート
2013年2月: ビットコインについてFacebookに投稿
2013年8月: ビットコインに興味があり、Mt.Goxの親会社Tibanneの面接を受けるが、他社へ就職
2014年3月: ビットコインで本格的に活動開始
2014年5月: ビットコインの研究家としてホリエモンチャンネルに出演
2015年4月: 国内初のブロックチェーン専門の企業「コンセンサス・ベイス」を設立
2015年10月: 国内初のブロックチェーンの実証実験を行う
2016年1月: ソフトバンク株式会社様と国際募金プラットフォームの実証実験 (ソフトバンク様 プレスリリース)
2016年: 経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員を務める
2017年4月: NEC社との共著「ブロックチェーン ビットコインへの入り口」や「ブロックチェーン イーサリアムへの入り口」を出版
2019年9月: 「図解即戦力 ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書」を執筆
2019年7月: BS-TBS サンデーニュースBizスクエアにLibraの専門家として出演
2020年: NEC社との共著「ブロックチェーン クォーラムへの入り口」を出版
メディアへの出演・執筆・登壇
メディアへの出演・寄稿
年鑑:「日経FinTech世界年鑑 2017-2018」(日経BP社発行)のEthereum(イーサリアム) の項目を執筆 リリースはこちら
雑誌:「日経BPムック/ブロックチェーン&ビットコイン」 リリースはこちら
雑誌:「日経コンピュータ」(2016年7月7日号) リリースはこちら
テレビ:日経CNBC「ザ・金融闘論」に出演 リリースはこちらなど
イベントでの登壇
日本銀行主催「第1回 FinTechフォーラム」 リリースはこちら
日本FIX委員会トレーディングサミット2016 リリースはこちら
FIBCイベント セミナー「ブロックチェーンは金融をどう変えるのか」 詳細はこちら など

コンセンサス・ベイスでの実績
主な実績は、ブロックチェーン開発の実績 へ。

個人の実績
株式会社野村総合研究所、野村証券 (証券分野における実証実験)
みずほフィナンシャルグループ、日本マイクロソフト株式会社、電通国際情報サービス(ISID)、カレンシーポート株式会社 (シンジケートローンの実証実験)
日本取引所グループ(JPX)、野村総合研究所(NRI)、野村証券、SBI証券、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)など (証券における実証実験)
世界的なビットコイン関連プロジェクトの日本語サイト構築、翻訳

その他、多数。(敬称略)