FLOCブロックチェーン大学校は9月6日に、ブロックチェーンを生かしてビジネスを展開、もしくは起業したいビジネスマン向けの「ビジネスコース」の開講を発表しました。コース開講に伴い、弊社代表の志茂、コンサルティング部長の半田が講師を担当することとなりましたのでお知らせ致します。

FLOCブロックチェーン大学校はこちら
https://floc.jp/

ビジネスコースの詳細はこちら
https://floc.jp/course/

コース概要

FLOC型ケースメソッド及び最先端のブロックチェーンビジネスケーススタディを用い、圧倒的な学習量と質の高いディスカッションでリーダーの資質とビジネス構築力を磨くコース。

対象者

ブロックチェーンテクノロジーを生かしてビジネスを展開、あるいは起業したい方

学習内容

1. ブロックチェーンと未来のビジネス
2. Ethereumの仕組みとビジネス活用
3. スマートコントラクトへの応用
4. Rippleの仕組みとビジネス活用
5. 仮想通貨取引とブロックチェーン
6. 決済・送金手段としての応用
7. 金融・証券分野への応用
8. 流通分野への応用(サプライチェーン、コンテンツ流通)
9. 情報管理分野への応用(不動産登記、シェアリングエコノミー)
10. ICOと資金調達
11. ブロックチェーンビジネスのケーススタディ
12. ブロックチェーンビジネス事業計画の作り方
(全12回 × 90分)
※コース内容は変更になる場合があります
(以上、「FLOCブロックチェーン大学校」サイトより抜粋)

弊社が担当する講座について

弊社は、ブロックチェーン・スマートコントラクトに関する講座(第1回、第2回、第3回)、流通分野への応用に関する講座(第8回)、及びICOに関する講座(第10回)を担当します。これまで大企業様と行ってきた数十件のブロックチェーンコンサルティング・システム開発のノウハウにもとづいた、実践的なプログラムを提供いたします。
弊社は今後も顧客企業のブロックチェーンを活用した新規事業、及びICOによる資金調達を、戦略立案からプロジェクト遂行まで一貫して支援して参ります。ブロックチェーン事業への参入を検討される企業の担当者様は、ページ下部のヘルプよりお問い合わせください。