ブロックチェーン技術専門コンサル・開発企業

ICOコンサルティング

  • HOME »
  • ICOコンサルティング

ICO(Initial Coin Offering)を取り巻く環境

仮想通貨を新規に発行して投資家に割り当て、その対価としてビットコインやイーサリアムを調達することをICO(Initial Coin Offering)といいます。
ICOは、ブロックチェーン技術で実現した、今までにない新しい資金調達の方法としてメディアで取り上げられ、2017年には多くの投資家の資金が集まりました。2017年のグローバルでのICO調達額は4,500億円に上り、ベンチャーキャピタルからの調達額の3倍以上を記録しています。しかし2018年に入ると、ICO規制の先行きの不透明さ、仮想通貨市場の時価総額の落ち着きから、投資家は一時のICOの熱狂から冷め、プロジェクトの成否を見極める目を養いつつあります。加えて、大手SNSやGoogleなどで仮想通貨の広告が禁止されたこともあり、以前よりも資金が集まりにくくなってきています。
このような外部環境の中でICOを成功させることができるかどうかは、 ICO実施前にトークン設計とビジネスモデルをどこまで精緻に作り込めるかにかかっています。特に、投資家から見た際に、将来的にトークンのエコシステムがどうやって拡大し、結果としてトークンの価値が向上するか否かがもっとも重要視されます。

ICOコンサルティングサービスのご紹介

多くの企業のICOコンサルティングでは、ICOの実施方法しかアドバイスしませんが、弊社のICOコンサルティングサービスでは、ICO企画の前に、トークン設計とエコシステムを構築・拡大するためのインセンティブシステムの議論に長い時間を使います。この部分が、ICOそのもの、及びその後の事業の成否を分けるためです。

 

A. トークン企画コンサルティング

1.トークンの設計
ブロックチェーンとトークンをどうやって活用し、何を実現するか

2.サービス機能の設計
トークンの対価としてどのようなサービスを提供するのか

3.サービスフローとトークン流通
トークンはどのように配布・使用され、どんな仕組みで流通していくのか

4.トークンエコシステムの設計
どのようなインセンティブシステムにより、エコシステムを拡大させるか

B. ICO企画コンサルティング

1.ICOの基本要件
発行主体やセール対象者、上場取引所の検討

2.売り出し条件
発行枚数や、調達額の上限・下限、ボーナス比率など

3.ホワイトペーパー
投資家にとって、魅力的なホワイトペーパーはどのようなものか

4.トークンセール業務企画
AML/KYCや、ICO PRの実施方法

 

上記のA, Bのコンサルティングでは、その一部分のみを切り出して担当させていただくことも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

例:「トークンのビジネス要件は既に社内で詰めているので、ICO企画コンサルティングのみお願いしたい」「取り急ぎホワイトペーパーの重要項目のみ議論したい」など

 

 

 

弊社のICOコンサルティングの強み:お客様に合った高品質のソリューションをご提案

弊社コンサルティングチームは「ブロックチェーン技術への深い理解と洞察」「豊富な企業経営の経験」「戦略コンサルティングのトップファームの経験」に基づく、質の高いコンサルティングサービスを提供しています。

 

Technology Expertise:ブロックチェーン技術への深い理解と洞察
ブロックチェーンの黎明期から実証実験・技術コンサルティングを行っている弊社では、ブロックチェーン技術に関するノウハウが蓄積されています。また、過去のプロジェクト経験から、ブロックチェーンをビジネスに活用する際の課題点なども熟知しており、技術面からも実現可能なご提案をいたします。

Management Experience:豊富な企業経営の経験に基づく実践的なアドバイス
ICOは通常、資金調達という位置づけを超えて、会社全体の将来の命運をかけるビジネス上の大きな決断となります。弊社では企業経営の経験が豊富なベテランコンサルタントを擁し、クライアントの経営陣の立場に立った実践的なアドバイスを提供しております。

High-quality Solutions:戦略コンサルトップファームと同等のクオリティ
弊社では、 戦略コンサルティングのトップファーム出身者が中心となって、カスタムメイドのソリューションをご提案いたします。そのプロセスでは、クライアント企業様の経営幹部のご意向を十分にヒアリングしたうえで、クライアント企業内のプロジェクト担当者様のみならず、社内関係部署の方々とゼロベースで議論を重ね、納得のいくソリューションまで落とし込みます。

 

 

自社プロダクト『ICOパッケージ』

別契約となりますが、 ICO実施時には自社プロダクトである『ICOパッケージ』をご提供可能です。トークン発行に必要な一連のコントラクトをパッケージとして提供しており、各社の要件に合わせて設定すべき項目を複数のメニューの中から選択できます。本パッケージを利用することで、ICOに必要なコントラクトなどを開発するリソース(スタッフ、時間、費用)が不要となり、ICO準備作業を効率化できます。

【ICOパッケージ概要】
以下機能を提供するコントラクトなどをパッケージ化、各種条件選択可能
●トークン発行、割当
●プレセール
●トークンセール
  ○ 売出条件(発行数上限/下限、購入額/アドレス管理など)
  ○ 売出ロジック(開始/終了、ボーナスなど)
  ○ トークン管理(付与、配布、ロックアップなど)
  ○ 暗号通貨管理(払込受取、付与、配布、ロックアップなど)
●運営者ダッシュボード
●トークン購入応募者マイページ

 

 

DApps開発もワンストップで支援

弊社では、多数のブロックチェーンエンジニアを擁しており、ICOコンサルティングの後の、DApps(分散型アプリケーション)の開発もワンストップで支援可能です。

市場では、ブロックチェーンのコントラクトを書けるエンジニアはまだまだ少なく、開発会社や大手SIerでもDAppsの受託開発には二の足を踏んでいるのが現状です。しかし弊社では、ブロックチェーンエンジニアを多数擁しており、大手企業様とのブロックチェーンの実証実験や、ブロックチェーンシステムの受託開発の実績が数多くございます。トークン企画コンサルティングで、ビジネス要件定義として設計した内容を、ICO後にワンストップでそのまま社内のエンジニアチームに引き継ぐことができます。またシステム開発中もコンサルタントが打合せに同席し、密に連携を取り合いますので、システム開発終了まで、一貫して品質を担保することが可能です。

 

 

弊社のICOコンサルティング・技術アドバイザリー実績

2018年2月~現在:ICOコンサルティング

日系金融機関様(東証上場企業)に対して、トークン企画とICO企画のコンサルティングサービスの提供、及びホワイトペーパー作成支援

2018年3月~現在:ICO技術アドバイザリー

世界中のオタクをつなぐ仮想通貨発行を目指す、「オタクコイン準備委員会」において、ブロックチェーン専門コンサルタントとして弊社代表の志茂がアドバイザー就任(詳しくはこちら

2018年2月~現在:ICO技術アドバイザリー

東証上場のITサービス企業様のICOにおいて、弊社代表の志茂が技術アドバイザリーを提供

2017年8月~9月:ICOコンサルティング

日系企業様に対して、ICO実施に向けたトークン企画のコンサルティングサービスを提供

その他、多くのICO案件をコンサルティングにて支援

 

 

イベントへの登壇実績

2018年2月22日【ナノオプト・メディア様主催】Blockchain for Enterprise2018

エグゼクティブ・ビジネスコンサルタントの白石が、本イベントにて「ICO実施前に検討すべきこととは」というタイトルでプレゼンテーションを行い、「トークン企画」と「ICO企画」のコンサルティングサービスの概要についてご説明いたしました(詳しくは、こちらをご覧ください)

 

2017年10月25日【Fintech協会様主催】第1回キャピタルマーケッツ分科会に登壇

弊社代表の志茂が、ICO/トークンセールスに関する具体的事例・技術・法務関連の情報共有事例・ユースケース紹介に関してプレゼンテーションを行い、ICOに関する技術的な論点・最新動向についてなどをお話しました
(詳しくは、こちらをご覧ください)

 

 

コンサルティングチーム紹介

志茂 博 / 代表取締役
黎明期よりブロックチェーンに関わり、ソフトバンク、大和証券グループ、日本証券取引所など業界大手のブロックチェーン実証実験など数十以上の案件の経験とノウハウを持つ。NECとの共著のビットコイン、イーサリアム本の出版など数多くのブロックチェーン技術の本、雑誌、記事を執筆。経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員を務める。米国の大学にてコンピュータサイエンスを修了。

白石義彦 / エグゼクティブ・ビジネスコンサルタント
ICOコンサルティングの全体統括、及びクライアントマネジメント責任者。経営アドバイザー。
当社入社以前は、VODベンチャー企業にて、CFO及びCEOを約7年経験。それ以前は、 NTTおよびNTTコミュニケーションズにて、国際事業、経営企画、および新規事業立上げなどB2C事業企画に従事。米国MBA取得、工学修士。

半田昌史 / コンサルティング部長
コンサルティング部長として、ICOコンサルティングの全案件を主導。当社入社以前は、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、金融機関のクライアントを中心に経営戦略策定、組織再編、オペレーションコスト削減、人材育成、企業買収のDD等、各種コンサルティングプロジェクトに従事。マッキンゼー入社以前は、シティグループにて信用格付、流動性管理、市場リスク管理、資本構成に関する財務アドバイザリー業務に従事。科学修士。

  • facebook
  • twitter

採用情報

現在募集中の職種はこちら
Wantedly での募集一覧は こちら
PAGETOP
Copyright © コンセンサス・ベイス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.