ブロックチェーン技術専門コンサル・開発企業

ICOコンサルティング

  • HOME »
  • ICOコンサルティング

ICOコンサルティングについて

ICOについて
ICO(Initial Coin Offering)はイーサリアムやビットコインなどの仮想通貨で行うクラウドファンディングです。
ICOは、ブロックチェーン技術の普及でかなえられた、今までにない全く新しい資金調達の方法として多くのメディアで取り上げられ、各方面からも熱い視線が注がれています。これまでは、企業が資金調達をしたいときは銀行やVC(ベンチャーキャピタル)から行うことが通常のやり方でした。ですが、今や企業だけでなく個人も独自のトークンを発行することで資金調達ができるようになる時代となりました。かつてインターネットが生まれ世界が繋がったように、ブロックチェーンにより、数年前では考えられなかったことが今や可能になり現実となっています。

ICOの技術について
ICOの仕組みを支えているのが、主にブロックチェーンのEthereum(イーサリアム)という技術です。
弊社は国内では最も早くからEthereum(イーサリウム)の技術に着目し、これまで大手企業様など(ソフトバンク株式会社様、株式会社大和総研ホールディングス様など)、セキュリティに関してとても厳しい案件の開発を行ってまいりました。これまで様々なブロックチェーン技術で多くの開発を行ってまいりましたが、ことEthereum(イーサリアム)の実績と技術力ではどこにも負けないという自負があります。
これまで培ってきた経験と知見を生かし、ICOに関するご相談に対しコンサルティングや新しいビジネスのご提案を行っています。

ICOのリスクに対して
ICOでの資金調達が数分で数億円集めた、など大きな話題となっている一方、まだ法的な部分は不明瞭なことも多く、大きな投資リスクがあることも事実です。
コンセンサス・ベイスでは、ICOにおける資金調達ビジネスのご相談時に避けては通れない法律の問題を解決するために、ICOに関して知見のある弁護士事務所と連携し、コンサルティングを行っております。技術面だけでなく、規制についてなどの法律的な面からも、メリットだけでなくリスクについても検討し、解決策を一緒に考え実行していくことが可能な体制を整えております。

ICOの有識者として
弊社の代表を務める志茂博はブロックチェーン技術の黎明期より当技術に携わり、日本におけるブロックチェーン技術の第一人者としてこれまで多くの案件に携わり、啓蒙活動を行ってまいりました。2017年に入ってからはブロックチェーン技術を切り口としたICOの有識者という立場でICO解説セミナーにも登壇、メディアからのインタビューやコンサルティングなどの活動を行っています。これからも様々な分野でのICO関連のセミナーにも登壇の予定があり、現在進行中です。こちらの詳細は決まり次第ホームページでご紹介していきます。

ICOビジネスに関するお問い合わせ・ご相談はまずは下記メールアドレスへご連絡頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
supportあっとconsensus-base.com

ICOビジネスの活動実績

イベントへの登壇

2017年9月13日【JBA様主催】ブロックチェーンMeetup Vol.3

弊社代表の志茂は登壇を行い「ICO海外実例のご紹介」の解説を致しました。また、「ICOの現状と今後の可能性」についてのパネルディスカッションにもパネラーとして登壇致しました。イベントについての詳細はお知らせをご覧ください。


2017年9月13日 「ICOの現状と今後の可能性」パネルディスカッションの様子です。モデレーター:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員 荻生泰之様、弊社代表取締役社長 志茂博、株式会社KPMG FAS ディレクター 竹内 浩様、創法律事務所 弁護士 斎藤創様

一般社団法人日本ブロックチェーン協会様の「JBA Meetup Vol.3」のお知らせについてはこちらのリンクをご覧ください。

2017年8月8日 ICO解説セミナー~ICOの初歩から注意点までを解説します!~

弊社代表の志茂は、パネルディスカッションにパネラーとして登壇しました。イベントでの様子はWantedlyにあるコンセンサス・ベイスのブログでご紹介していますので、ぜひご覧ください。Wantedlyブログはこちら

イベントの詳細についてはお知らせからご覧いただけます。


2017年8月8日 ICO解説セミナーのパネルディスカッションの様子です。右から、トーマツベンチャーサポート株式会社 柿澤仁様、アンダーソン・毛利・友常法律事務所 河合健様、弊社代表取締役社長 志茂博、シビラ株式会社 篠原裕幸様

2017年7月10日 有識者によるICO座談会に参加いたしました。

ICO協議会委員に弊社代表の志茂が加入

テックビューロ株式会社様の「COMSA(コムサ)」のICO協議会の委員となっております。
ICO協議会についてはこちらをご覧ください。

ブロックチェーン技術者養成道場

弊社が運営するオンラインサロン「ブロックチェーン技術者養成道場」では、ICOの技術に関しての記事も公開しております。技術者向けの記事になりますが一例として概要をご紹介いたします。

【最近のICOで売られているトークンが準拠しているERC20とはなにか】
この記事では、Ethereum(イーサリアム)上でトークンを作る際の、ある種の標準であるERC20と、MiniMeトークンについて解説しています。
ERC20で定義されていることや、抱える問題などについて書かれているほか、まだ日本語では書かれている資料も少ないMiniMeトークンの仕組みについてなどをいち早くお届けしています。

ICOで用いられるトークンは、ERC20という標準に基づいて作成されることが大多数です。
ERC20は一般的なものですが、発展途上であるため拡張案が提案されており、それらについてもオンラインサロンの最新動向記事で解説しています。

【第5回 最新技術動向】
ERC223によってERC20で発生している問題をどう解決するのかをお届けしています。ERC20で問題となっているトークン消失、この問題を解決するERC223について解説しています。

【第6回 最新技術動向】
「MiniMeトークンの作成方法」についてです。以前の最新技術動向ではERC20トークンの解説をし、そこでは MiniMeトークンにての概要を説明しました。今回はMiniMeトークンについてもっと具体的に、クローントークンの作成やキャンペーンコントラクトなどの事項を説明しています。

ブロックチェーン技術者養成道場の詳細はこちら

本サイトにおけるICO表記について

※「ICO」は「ITS(Initial Token Sale)」や「トークンセール」「クラウドセール」という表記もされています。今後も呼び名が変わっていくことも予想されますが、本サイトでは「ICO」で統一の表記をしています。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-6271-8790 supportあっとconsensus-base.com

  • facebook
  • twitter

採用情報

現在募集中の職種はこちら
Wantedly での募集は こちら
PAGETOP
Copyright © コンセンサス・ベイス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.