【最新技術動向】2018年1月4日公開

 

新シリーズ「DEX特集」最後にあたる第4回では、Leverjについて説明しています。

0xやAirSwapと比べると、Leverjでは、スピードが重要な機能を中央集権型で管理し、安全性が重要な機能を分散型で管理することをより追求した設計となっています。

今回はオフチェーンのオーダーブックで約定した取引の流れ、仕組みから始め、トークンの役割、エコシステムなどについて触れています。

また、そのロードマップなどについても、表や図を引用しつつわかりやすくご紹介します。

はじめに

DEX特集 第4回では、Leverjについて説明していきます。

0xやAirSwapと比べると、Leverjでは、スピードが重要な機能を中央集権型で管理し、安全性が重要な機能を分散型で管理することをより追求した設計となっています。

記事の続きをお読みになりたい方は、下記よりお申し込みください。

参加お申し込み・詳細
DMMオンラインサロン【即戦力!ブロックチェーン技術者養成道場】
https://lounge.dmm.com/detail/469/